アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ラグビー未経験でもできる指導のコツや練習法
ブログ紹介
このサイトは、ラグビー未経験でもできる指導のコツや練習法がわかるDVD教材の情報を公開しています。
zoom RSS

栗原 徹 の ラグビーキック上達革命(早いボール、正確なキックを身につける練習法と指導ノウハウ)

2016/05/25 13:54
このページは、元・日本代表、現・日本代表コーチ 栗原 徹 監修【ラグビーキック上達革命】攻める力、得点数が大きくアップする早いボール、正確なキックを身につける練習法と実践的指導ノウハウの効果や内容などの情報を公開しています。


ラグビーは、球技の中でも最も人数の多く、両チーム合わせ30選手が入り乱れボ―ルを奪い合い、トライを奪い合う、非常に 激しく、スピードを要求されるスポーツで、

基本は単純でボールを少しでも前方に運び、得点を競い合うといった球技ですが、基本はパスと走る事となりますが、ボールを持って走るよりも早く前進するには、

ラグビーのボールを巧みに足で扱う、キックのテクニックが重要で、15人の選手全員が身につけるべきテクニックといっても過言ではありません。


強いチームの条件といえば、

・強力なFWを持つこと
・機動的な攻撃テクニックをもつBKバックスを持つこと
・ゲームを組み立てる司令塔としての優れたSOを持つこと

など、強いチームを育てるために必要な要素もたくさんありますが、試合の結果に大きな影響力とされるのが、優れた『キッカー』をもつことで、

一人の飛びぬけた能力を持つキッカーを育成するだけで、戦術の基本も変えることができるし、チームが全く別の生き物のように変化することも珍しくはありません。


ですが、特徴あるラグビーのキック練習を、理論的・体系的に考慮した練習をしているチームは少なくて、

一般的には、楕円のボールをヒットする感覚、蹴る位置を変えることで、飛び方、転がり方、狙ったところに蹴るコツを身体で覚えるために、ひたすら、繰り返しの練習しているようですが、

そんな、選手や指導者のために作られたのが、「ラグビーキック上達革命」で、試合で活かせるラグビーキックの考え方と、力強く、速くそして精度の高いキックの習得方法を教えています。


ラグビーのキックの技能アップは、全ての選手、さらにコーチ・監督、部活顧問などの指導者にとっても非常に注目度の高いテーマかと思いますが、

この、ラグビーのキックのスキルアップ方法を解説しているのは、ラグビー選手経験四半世紀、名門大学、社会人、日本代表選手として活躍した、キックのエキスパートと言われる「栗原 徹」コーチで、

絶妙な場所に落としFWを効果的に前進させ、素晴らしい回転とスピードで、BKの攻撃力を、さらにアップする指導ノウハウが収められています。


キックにはさまざまな種類もあり、試合の展開の中で繰り出すやり方もいろいろありますが、

試合の中で、前進を図る際、短い距離を蹴って走るのは簡単だけどいつも相手に取られてしまうとか、
キックは苦手だ、試合中のいわゆる「ちょん蹴り」しかできないという方も、

試合で活かせるキックでチームに貢献できないとか、プレースキッカーを任されているが、少し距離があると届かない、距離が無いのにコンバージョンでサイドに外れてしまい加点できないという方も心配いりません。


栗原徹先生が、多くの若いラガーのスキルアップのために、

ディスク@では、

キックの考え方 Cシェイプ・Jシェイプ
正確に蹴る キックの考え方
キックの考え方 早いボールを蹴る
ジェネラルキック ドロップパント
ジェネラルキック スクリューキック
ジェネラルキック ドロップキック
ジェネラルキック グラパーキック
ジェネラルキック チップキック
ジェネラルキック ハイパント
ゴールキック キックの準備
ゴールキック キック


ディスクAでは、

ジェネラルキック練習方法 ネット打ち
ジェネラルキック練習方法 10m・20m・30m
ジェネラルキック練習方法 コントロールショット
ジェネラルキック練習方法 同時キック
ゴールキック練習方法 ネット打ち
ゴールキック練習方法 打ちっぱなし
ゴールキック練習方法 キックトゥポール
ゴールキック練習方法 5コンペティション
トレーニング コア
トレーニング 固めた腹筋を維持する
トレーニング バランスボールを使う
トレーニング 軸足
トレーニング キックのミートポイント


といった映像により、速さ・精度を兼ねたキックの秘密を少し違う視点でとらえ、中学生や、高校生、社会人でも、実戦で活かせるようなテクニックや練習法を解説しています。


ラグビーキック上達革命は、通常価格24,800円のところ、キャンペーン価格として17,000円(税込:18,360 円)で提供されていて、特典として、個別メールサポートや返金保証もされています。


公式サイトはこちらです↓↓↓


ラグビー・キック上達革命〜チームを勝利に導く正確無比なキックを習得する方法〜【元・日本代表、現・日本代表コーチ 栗原徹 監修】DVD2枚組


記事へトラックバック / コメント


野澤武史の【ラグビー上達革命】パス・キックなどのテクニックや強豪校のマル秘練習法や指導法

2016/04/29 18:22
このページは、元・日本代表 野澤武史さんの【ラグビー上達革命】パス・キックなどのテクニックや強豪校のマル秘練習法や指導法の効果や内容などの情報を公開しています。


これまで、あまり話題にならなかったラグビーも、ワールドカップで人気が出てきていて、五郎丸選手に憧れたり、ラグビーに興味を持っている子供たちも増えているのではないでしょうか?


ですが、自分より、体が大きく、足も速く、体力もある選手に勝つのは無理だとか、今の指導メニューやトレーニングは、本当に効果的だろうか、と悩む選手や、

ラグビー未経験で効果的な指導法が分からない、少ない部員では良い練習ができないとか、市販の本やDVDでは良く分からなかったという指導者もいるかもしれませんが、

あなたは、どうすれば勝てると思いますか?
ラガーマンとしての理想的な身体の使い方はご存知でしょうか?


そんな監督や選手にお勧めなのが、元・日本代表、現・慶應義塾大学ヘッドコーチ野澤武史さんの監修した「ラグビー上達革命DVD」です。

野澤武史さんは、170cmと小柄な体ながら慶應伝統の「魂のタックル」で相手を倒し、ファンを魅了したラガーマンで、現在は慶応義塾大学ラグビー部ヘッドコーチとして後進の指導をしていますが、

そんな野澤さんが監修した【ラグビー上達革命】は、ラグビー強豪校のマル秘練習法を収録したDVD動画で、ラグビーのプレーを分解し、起こりうる様々なシチュエーションで対面に勝つ「コツ」を中心に紹介しています。


DVDの内容の一部を紹介すると、

・大きく敵陣に入る為の安定的なキックを習得する方法
・敵がなす術が無くなる強力なモールを前進させる方法
・タックルから俊敏な次のプレーに入るための瞬発力アップ法
・崩されたラックからモールでの攻撃を効果的に展開できるテクニックの習得法
・相手のディフェンスを巧みにこじあける方法
・コンタクト局面でボールを奪われてしまう解消法
・マイボールアタックでのコンタクト時にも生かす、ボールを取ってからのリッパ‐の役割
・ラグビー基本のスキルアップ・体力増強に役立つ遊び「タックルマシンリレー」
・タックルが苦手な選手に足りない「低い姿勢」を保つユニークな練習法
・ボールを動かしながら前進するために理解すべき“スペース”とは?
・勘違いが多い「スペースを突け」という言葉の真の意味
・小柄な選手でもトライをとれるモールの極意
・足が遅いフォワード選手を試合でも生かす効果的練習
・DFに負けない、慶応が練習に行っている「8v0」モール練習方法
・体格差がある敵を前に倒すタックルで仕留める方法
・ボールを奪い返すために身に付けるべきジャッカルの極意
・ラインアウトで負けないエッジのプレイヤーのスキルアップ法
・少人数で安全に行うコンタクトプレートレーニングの注意点
・外されないタックルの為に必須のスキルアップ法
・足が遅くて悩む選手がマスターすべき「相手を抜く」合理的ランニング法
・ラインブレークできるサポートプレイの練習方法
・競い負けない為の、モールへのディフェンスの練習法
・初心者が犯す、絶対にやってはいけない間違ったタックルの倒し方
・小柄なBKでもラインディフェンスでハンドオフを食らわないテクニック
・少ない練習時間でも実施すべき効果的練習メニュー

や、これ以外にも多くの練習法が収録されていて、少人数でも効果的な練習法ができます。


自然な流れの中で段階をつけてトレーニングしていきますので、決して頭がパニックになることもなく、指導者としても自信を持って指導できるので、「個人の技術」と「チームの力」が向上しますし、

選手によっても効果の早さは変わりますが、実践していけば、他の選手に気後れすることなく試合運びができたり、大勢のライバルからレギュラーメンバーに選ばれたりするはずです。


野澤武史さんの監修した「ラグビー上達革命DVD」は16,800円で提供されていて、野澤さんの特別インタビュー集、メールサポート、180日間の返金保障などの特典もついています。


実践された方の感想など公式サイトでご覧ください↓↓↓





ラグビー上達革命【元・日本代表、現・慶應義塾大学ヘッドコーチ 野澤武史 監修】DVD2枚組


記事へトラックバック / コメント


野澤武史のラグビー上達革命(小柄な体でも少人数でもできるトレーニングや試合で使えるスキルやコツ)

2016/04/29 18:08
このページは、元・日本代表、現・慶應義塾大学ヘッドコーチ野澤武史さんの監修した【ラグビー上達革命】小柄な体でも少人数でもできるトレーニングや試合で使えるスキルやコツなどの情報を公開しています。


このラグビー上達革命は、ラグビー強豪校のマル秘練習法を収録したDVD動画で、ラグビーの指導者の方にもお勧めです。


ラグビー上達革命DVDのYouTube動画も少しだけですが、ご覧ください↓↓↓






野澤武史さんは、現役時代は神戸製鋼で日本代表としてプレーされていましたが、選手としては小柄な体型でした。


ラグビーは、相手に一歩食い込めるのか、それとも食い込まれるのかの、せめぎ合いが勝敗に直結するスポーツですから、ポイントは、ほんのちょっとの体の使い方や、目線の置き方だったのです。

ラグビー上達革命DVDでは、ラグビーのプレーを分解し、起こりうる様々なシチュエーションで対面に勝つ「コツ」を中心に紹介しています。

選手によっても、効果の早さは変わりますが結果を出せるスキルアップ方法です。


各トレーニングには段階があり、1つ1つ、しっかりと結果が出せるように、自然な流れの中で段階をつけてトレーニングしていきますので、決して頭がパニックになることはありません。


ラグビー上達革命DVDを、実践していけば、必ず「個人の技術」と「チームの力」が向上します。


詳細はこちらです↓↓↓





ラグビー上達革命【元・日本代表、現・慶應義塾大学ヘッドコーチ 野澤武史 監修】DVD2枚組


記事へトラックバック / コメント


月別リンク

ラグビー未経験でもできる指導のコツや練習法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる